ミニ四駆オリジナルサーキットを作っちゃおう!!・その2

ミニ四駆自作コース

ミニ四駆オリジナルサーキットの作り方を説明しちゃいます。

■  材料  ■

プラベニヤ2.5mm 1枚

木材 角材 1×4材 長さ1.8m 3本

木材 合板 1.8×0.9m 3枚

その他 木ねじ 木工ボンド 両面テープ

■  作り方  ■

レーンガードの作成
柔らかいので加工が容易です。でもコーナー部分では強度が弱いので薄いプラ板を貼り付け補強しました。

油性ペンで5cm幅にマーキングする

カッターでサクサクカット 30分程度で終了

ベースの木材加工・設計図に合わせ、基準線を引いていく

基準線に合わせ丸ノコでカット

ドリルでレーンガイド位置に木ねじ下穴開け、レーンガイドの中央に合わせ、1箇所3mm程度のキリで

1×4材(レーンガイド) 幅5cmでカット

1×4材(レーンガイド)に木工用ボンドを塗り

レーンガイドを表側のマーキングに合わせ、ベース裏から中央に木ネジ1本固定する

バンクカーブ・ジャンプ両端 斜めカット ※ 段差部分に薄い段ボールを貼り付けてもOK

これで木材加工完了

レーンガード:プラベニヤ取り付け。 両面テープ(強力スポンジ付)で貼り付けました。
(¥100ショップで5mのもの2コ購入)

ミニ四駆オリジナルサーキット完成です。
トータル作成時間は6時間でした。思っていたより 1×4材(レーンガイド)のカットに手間が掛かったかな…
ベニヤ板どうしのジョイント部分にガムテープを貼り、走行をスムーズにしています。

自作 ミニ四駆コース オリジナルサーキットを作ってみた

走行した感想 (ノーマルのミニ四駆でテスト)
各コーナはスムーズに、問題なくクリアしていきます。
スピードが出過ぎるとバンクやタイトで時々飛び出す程度です。

ブリッジジャンプは角度がきつめで、ノーマルのままではコースアウトの確率が高めでした。
セッティングの調整か、ブリッジの角度変更が必要です。