自作ハンドルコントローラースタンドを作っちゃおう・その1

ハンドルコントローラースタンド

ハンドルコントローラーって、ホントに楽しい。

ハンドル握ってサーキットに走り出せば、よりグランツーリスモのリアリティにのめり込みます。
でも、その強力なフィードバックのせいで、しっかり固定しないとドライビングに集中できません。
だから、ハンドルコントローラーを手に入れた人は、一度や二度ならず快適なコックピットがほしい!と感じたことがあったでしょう。

でも、本格的なプレイシートはとても値段が高くて…。しかも、使っていない時はかなり邪魔でとても部屋には置いとけないよ~と、二の足踏んでしまいます。

そこで、安くて快適、しかもコンパクト収納可能なハンコンコックピットを自分で製作してみました。

シンプルな構造
コンパクトに収納

 - こだわりの5項目 -
 ・簡単 : かんたん組立
 ・強度 : ハンドルをガッチリ固定
 ・快適 : ポジション調整可能
 ・収納 : まとめてコンパクト収納
 ・価格 : 安価な材料で製作
市販品のプレイシートの様に、全てのポジション調整を完璧には出来ませんが、気軽にGTフォースProを楽しめるように、基本的な性能を確保し、設置のしやすさ、収納性、そして、価格の安さを追求しました。

組み立ては、ベースフレームとステアリングスタンドを、ノブ付ボルト4本で固定するだけ。工具を使わず、簡単、素早くセッティング完了。組立強度もばっちりです。

ポジショニングのこだわり

ベースの座面高さを16cmにすることにより、実車に近いポジションを再現しました。(+座イスで床から20cm程度の座面高さになります)
座イス位置を前後に調整することで、ハンドル位置の前後調整をします。

ペダルは本体裏のカーペットフックで固定する

ペダル裏側のカーペットフックを使用することで、自在なペダル位置のセッティングが可能です。床面がカーペットの場合はそのままペダルを固定し、フローリング等の場合、床にキッチンマットや、デスクマットを敷くことでペダルを固定します。マットの上に体重が乗るので、ペダルがずれません。

かさばるハンドルコントローラーや、べダル、アダプタも一緒に収納できて、スッキリまとまります。

自作ハンコン設置台(GTFp・DFGT用コックピット) PLAY2
こんな感じでプレイできます

それでは、製作編へどうぞ!!